奈良遷都1300年祭




格安のホテル・旅館探しはこちら  じゃらんの公式ページ

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング
【じゃらん】 京都のホテル・宿の予約
【じゃらん】 近畿のホテル・宿の予約 
【じゃらん】 大阪のホテル・宿の予約

平城宮跡について

 

平城宮跡は近鉄の電車に乗って大阪や京都から奈良に行くときに通過するあのだだっ広い草原です。今で言う東京の丸の内に当たるところで、奈良時代には天皇の住居と官庁街が集中していた場所です。

 

平城宮跡には朱雀門や大極殿が復元されています。ここは奈良遷都1300年祭のメイン会場に当たるため、現在いろいろな設備を整えるために工事をしています。

 

平城宮跡は市民の憩いの場として利用されています。ジョギングや犬の散歩、家族の遊び場になっています。広い敷地の中には奈良時代の暮らしや平城宮跡の発掘の成果を展示している資料館などの施設があるので、夏休みの宿題をするにはとっても便利な場所です。

 

平城宮跡へのアクセスは、自家用車でもOKです。駐車場がいくつかあります。ただし、近隣の西大寺周辺の道路が常に混雑しているので注意です。

 

バス停も近くにありますし、電車なら西大寺駅が近いです。新大宮駅でも良いのですが少し歩きます。駅から平城宮跡までの道沿いに、イトーヨーカ堂やイオンなどがあるので、お弁当を途中で購入して楽しむこともできますよ。

 

平城宮跡で歴史を勉強するのもよし、ゆっくり散歩を楽しむのもよし、家族そろって原っぱでハイキング気分をするのもよしです。

 

春は桜並木が広がっているので、絶好の花見スポットになっています。広い原っぱなので場所取りの心配は無いのですが、やはり桜の下は人気なのでちょっと早めにお出かけする必要があります。

 

奈良の平城宮は国営公園に指定されています。もちろん世界遺産にも指定されています。


平城宮跡を案内しますエントリー一覧

平城宮 朱雀門
平城宮の玄関、朱雀門です。朱雀門の前の道は、路面の幅が67.5mもあります。側溝が7mもあるのです。このだだっ広い道路は遠方からの貢上品を持った人々を迎えた場所だそうです。ここで歓迎のための特別な儀式をしたのだとか。これだけ広い幅を必要とした儀式だったのかどうかは不明ですが、周辺の人々を威圧するには十分な場所だったようですね。高速道路が走る現代の人でも、この道の広さにはちょっとびっくりするのでは?朱雀門は2階建てになっています。本当に2階建てだったのかどうかは不明のようですが。2階には額がしっか...
平城宮 大極殿
大極殿は工事真っ盛りです。工事はとりあえず間に合いそうですね。ゴールデンウィークにはいろいろイベントが企画されていますから。
遺跡の発掘はまだ続く
平城宮は奈良遷都1300年祭のメイン会場としていろいろなイベントが予定されています。メイン会場の横では、今でも平城京の発掘が続けられています。こんな感じです。
平城宮跡の発掘の様子
平城京の発掘の状況が施設内に再現されています。実物をそのまま保存しています。目の前に奈良時代の地層がありますよ。発掘した地層の断面をそのまま剥いで展示しています。そのまんま展示されているので迫力があります。